結婚したい

「結婚したい」

でもどうやって出会っていいのか分からず、漠然と不安を抱えたまま過ごされている方も多いと思います。

そこで今回は、結婚したい人向けに、出会い方や理想の結婚相手の見つけ方、婚活でのNG行動をまとめました。

結婚までの道のりが明確になるので、不安が解消され、行動に移せるようになるはずです。

この記事を参考に、「結婚したい」と思うだけの日々に終止符を打ちましょう!

「結婚したい!」婚活のために始めたいポイント

婚活始めるポイント
結婚したいと感じたら、すぐに行動に移すのではなく、事前準備をおこなうことが大切です。

焦って行動に移すと、理想の結婚相手と巡り会えない可能性も出てきます。

ここでは、婚活を始める上で最初におこないたいポイントについてご紹介いたします。

Point1.「本当に結婚したいのか」理由を考える

1つ目は、自分が結婚したい理由を今一度振り返ることです。

場合によっては、焦りの気持ちから思いついている可能性があります。

独身の友人が減りつつある場合「このままではいけない」と結婚に対するプレッシャーを感じやすいです。

結婚したいと感じるようになった、最近の出来事を振り返りましょう。

Point2.結婚相手に求める条件を明確にする

2つ目は、理想の結婚相手の条件をはっきりさせることです。

曖昧な条件を持つ場合、心から良いなと感じる相手も見つけにくいです。

「優しい人がいい」「面白い人が良い」より、「共働きできる人」「ペット好きな人」など具体的な条件を提示していきましょう。

譲れない部分を明確にすることで、理想の結婚相手が見つけやすくなるはずです。

Point3.積極的に出会いの数を広げる

3つ目は、行動範囲を広げることです。

素敵な異性と出会うためには、積極的に出会いの場に足を運ぶことも大切です。

毎日同じルーティンで過ごすなら、決まった人としか関わることができません。

「友達の誘いには乗るようにする」など、人との集まりにはすすんで顔を出していきましょう。

Point4.いつ出会ってもいいように自分磨きをしておく

4つ目は、外見・内面の自分磨きに励むことです。

いつどこで素敵な相手と出会えるかわからないため、普段から自身を高めておきましょう。

雑誌を見てファッションの研究をしたり、美容にお金をかけたりする方法もオススメです。

自分磨きに励むことで、自分に自信をつけることもできます。

「結婚したいかわからない……」どうすればいい?

結婚したいかわからない
「本当に結婚したいのかわからない…」と不安になることは、誰にでもあります。

モヤモヤした気持ちがあるときは、自身の考えを振り返るよいきっかけです。

ここでは、結婚したいかわからない時の対処法についてご紹介いたします。

解決策1.結婚への漠然とした不安感を明確にする

結婚に対する、自身の隠された不安を明確にすることが大切です。

プラスのイメージがある結婚こそ「本当に結婚できるかな?」と無意識にマイナスのイメージを持ち合わせることがあります。

また「結婚したい」の気持ちも見方を変えると「安心したい」「一人になりたくない」気持ちが隠されています。

心の不安を明確にすることで「乗り越えていけばいいもの」とわかるため、結婚に対して前向きなイメージも生まれやすいです。

解決策2.生涯独身でも後悔しないか考える

一人でいる未来を想像すると、今とるべき行動が見えてきます。

長い人生を通して不安になる瞬間に、信頼できるパートナーが側にいてくれると心強いです。

生涯独身でいる自分を想像してマイナスな感情が生まれるのであれば、結婚に対してこれから前向きな行動を取ることをオススメします。

注意|「とにかく結婚したい!」焦って失敗するNG行動5つ

結婚が失敗する行動
結婚に対して前向きな気持ちがある方の中には「良い人がいればすぐにゴールインしたい!」と感じる方も多いでしょう。

しかし、焦ってする結婚は結果的に失敗に終わることが多いです。

ここでは、結婚に対する焦りがあるとしてしまう可能性がある、NG行動についてご紹介します。

NG1.相性をよく考えずに結婚してしまう

相性を見ず「良い人そう」と感じる理由で結婚することです。

結婚した後、理想と現実のギャップが強くなり、疲れることがあります。

大事な決断を迫られる場面こそ、夫婦二人意見が合わず衝突しやすいです。

「結婚すること」を目標にすると、達成したとき手近の安心感は得られますが、長期的に見て自身を幸せにするとは限りません。

NG2.スペックだけで相手を選ぶ

メリットのある結婚がしたいと感じる方ほど、スペックだけで相手を判断してしまいがち。

周囲に自慢できる相手であるか知りたいあまり、プライベートなことも根掘り葉掘り聞く傾向が高く、相手から引かれやすいです。

第一印象がよくても、話をするごとにマイナスな印象を抱かれやすいため、気をつけてください。

NG3.ハイペースで婚活を進めて疲れてしまう

前向きに婚活を進めるのは良いことですが、無計画な行動を繰り返すと疲れやすいです。

うまくいかない状況に自信を失い、やる気も下がりやすいです。

良い人と巡り合えるかどうかは、縁による部分も大きいため、婚活は気長に続ける必要があります。

NG4.迷い過ぎて自分が結婚したい理由を見失う

婚活をする中で、さまざまな異性と接する機会も多いため、目移りすることがあります。

相手の言動に一喜一憂して振り回されることも多いため、疲れる方もいるでしょう。

「そもそもなんで結婚したいんだっけ?」と、自分自身に問いかけたくなる場面も出てきます。

婚活中心の生活になることで、結婚に対する定義を見失うことがあるので注意してください。

NG5.交際期間を大事にせず、結婚を強く迫る

恋人ができたあと、結婚を匂わせる発言が多いと、相手にプレッシャーを与えることがあります。

交際期間を大事にできなくなり、不信感を与えやすいです。

結果的に、ギクシャクしたおつき合いになり、早々に別れてしまう場合があります。

「結婚」を重視するあまり、相手の気持ちを無視することのないように気をつけましょう。

【女性向け】男性が結婚したいと思う女性の特徴5つ

男性が結婚したい女性の特徴
男性は、どのような女性に結婚願望を抱くことが多いのでしょうか。

ここでは、男性が結婚したいと感じる女性の特徴についてご紹介いたします。

気になる男性・お付き合いしている彼氏がいる方はチェックしてみてください。

特徴1.笑顔が多い

1つ目は、笑顔が多く、朗らかな女性です。

男性は好きな女性が幸せそうに笑っていると、隣にいて心地が良いもの。

落ち込んでいる時も、元気がもらえます。

笑顔が多い女性は、感情を表に出しやすいため、素直な印象もあります。

特徴2.ポジティブ思考で前向き

2つ目は、ポジティブで明るい女性です。

男性は、弱音に対して、プラス思考でフォローしてくれる女性に魅力を感じます。

「ずっと隣にいて欲しい」と安心する存在に映ることも。

明るい家庭を築けそうとしたイメージからも、男性からの支持が厚いです。

特徴3.大きな包容力があり、癒してくれる

3つ目は、懐が深く、癒してくれる女性です。

小言も少なく、男性を立てた振る舞いが取れるイメージがあります。

仕事をしたあと、家に帰るのも待ち遠しくなります。

特徴4.家庭的な一面がある

4つ目は、料理・家事が得意で家庭的な一面がある女性です。

結婚する未来に対して前向きな印象も抱きやすいです。

限られた食材でパッと料理を作れたり、段取りよく掃除がおこなえたりすると、感嘆します。

男性は、家庭的な一面がある女性を離したくないと感じることが多いです。

特徴5.マナーや立ち振る舞いがきちんとしている

5つ目は、礼儀作法が身についている女性です。

身のこなしがスマートで、上品な雰囲気は、どこの場に行っても大丈夫とした安心感があります。

友人や家族に、積極的に紹介したくなるほどです。

男性はマナーや立ち振る舞いがしっかりしている女性こそ、特に結婚を意識しやすいです。

【男性向け】女性が結婚したいと思う男性の特徴5つ

女性が結婚したい男性特徴
女性はどのような男性に結婚願望を抱くことが多いのでしょうか。

ここでは、女性が結婚したいと感じる男性の特徴についてご紹介いたします。

気になる女性・お付き合いしている彼女がいる方はチェックしてみてください。

特徴1.真面目で誠実

1つ目は、嘘をつかない、真面目で誠実な男性です。

安定した結婚生活が送れる、信頼感があります。

「お金は計画的に使う」「約束したことは必ず守る」部分が特徴的です。

日ごろの行動からチェックしていることが多いです。

特徴2.周囲にも優しく、信頼できる

2つ目は、裏表がない、根が優しい男性です。

家族や友人に接する行動は、素の部分が見えやすいとい言えます。

周囲の人に落ち着いた対応を取る方は、結婚後も性格が大きく変わることはないと感じやすいです。

特徴3.家事・育児に協力的な姿勢をもっている

3つ目は、家事・育児に協力してくれる男性です。

結婚したあと共働きでいることも見据えて、自炊をする、子どもの面倒見が良い男性は、女性から好印象を抱かれやすいです。

将来の話をする中で、家事・育児に対して協力的な姿勢を見せると安心感を与えられます。

特徴4.決断力がある

4つ目は、決断力のある男性です。

結婚生活は決断の連続でもあるため、しっかりしている方についていきたいと感じます。

優柔不断ではなく、二人にとって良い決断に導いてくれる方も、頼もしいと感じやすいです。

特徴5.安定した収入がある

5つ目は、経済力がある男性です。

やはり、生活するためには、ある程度の安定した収入が必要です。

共働きを選ぶとしても、何かあった時、女性は経済的に頼れる男性を求めている傾向があります。

結婚する方法|婚活に最適な出会い方

婚活に最適な出会い
結婚したい場合、「恋活」目的ではなく「結婚」目的の方が多い場に、足を運ぶことが大切です。

出会いのチャンスがあっても、互いに希望する目的が異なると、時間の無駄に終わる可能性があります。

ここでは、婚活に最適な出会い方についてご紹介いたします。

出会い方1.街コンに参加する

街コンに参加する方法は、婚活初心者の方におすすめです。

お堅い雰囲気のものは少なく、趣味やイベントを通じて、異性と知り合うことができます。

街コンは、普段の生活では出会えない、幅広い年代・職業の方と知り合えるチャンスがあります。

出会い方2.婚活パーティーに参加する

婚活パーティーに参加する方法は「結婚を強く意識した」出会いを求める方におすすめです。

参加している方は、真面目な結婚目的の方が多く、自然と将来を意識した話題も多くなります。

スタッフの方がセッティングをおこない参加者の方と一人一人丁寧に話をおこなうことができるため、奥手な方にも向いています。

出会い方3.結婚相談所を利用する

結婚相談所を利用する方法は、短期間でゴールインを目指したい方におすすめです。

専門のプロを通じて、相性の合う相手を見つけるところから、成婚までのサポートも受けられます。

身分確認もしっかりおこなわれているため、信頼できる相手と出会いやすいです。

出会い方4.マッチングアプリを利用する

マッチングアプリは、仕事やプライベートが忙しい方におすすめです。

会員数が非常に多く、希望条件に一致する異性を見つけやすい特徴があります。

敷居が低いのに、真剣な出会いを求めている方も多く、住んでいる場所、年齢関係なく、様々な異性とマッチングできます。

オススメPoint1.マッチングアプリで結婚した人の割合は多い

マッチングアプリでの結婚は、友人の紹介と立ち並ぶほどの実績があります。

昨今ネットサービスを利用して、出会い・結婚までたどり着く方法も、珍しいものではなくなってきています。

利用するユーザーも、年々増えている部分が特徴的です。

婚活をする中で、マッチングアプリを通じる方法も一つの手法となります。

オススメPoint2.出会いの数が豊富で、理想の結婚相手を見つけやすい

マッチングアプリは、利用者の数が他の婚活方法と比べても多いため、その分、理想の相手とも出会いやすいメリットがあります。

検索機能を使うことで、趣味や価値観が合う相手も見つけやすいです。

普段の生活では、なかなか知り合えない相手とマッチングできる部分もサービスの強みです。

オススメPoint3.忙しくてもスキマ時間で出会える

マッチングアプリは、空いた時間から婚活に取り組めます。

スマホがあれば、いつでもどこでも理想の相手を見つけるための活動がおこなえます。

まとまった時間を取らなくても良いため、婚活もやる気を持ち続けやすいです。

オススメPoint4.コスパがよいから始めやすい

マッチングアプリは、他の婚活方法と比べても、低価格で利用できるため敷居が低い魅力があります。

女性は無料で利用できるサービスが多いほか、費用がかかる場合、月額5,000円以内で収まるものがほとんどです。

コスパが良いため、継続して利用することも可能です。

結婚に発展しやすいマッチングアプリの選び方

結婚に発展するアプリ
ここからは、結婚に発展しやすいマッチングアプリの選び方を紹介します。

マッチングアプリは、適当に選んでしまうと「出会えなかった!」と不満を抱えてしまうことも…。

結婚したいのであれば、それに適したマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

ぜひマッチングアプリ選びの参考にしてください。

選び方1.婚活に特化したアプリを選ぶ

マッチングアプリは、サービスごとに利用するユーザーの目的が異なります。

恋人探しを目的とした「恋活向けアプリ」、結婚を目的とした「婚活向けアプリ」などに分けられます。

サービス概要、口コミ・レビューを見ると、ユーザー利用の目的がわかりやすいです。

結婚をしたい方は、迷わず婚活アプリを利用してください。

選び方2.同年代の利用者が多いアプリを選ぶ

マッチングアプリは、同年代が多いサービスを利用してください。

歳が近いユーザー同士ほどマッチングしやすい特徴があるからです。

年齢の差に開きがある場合、初対面時から結婚を目的とした対象から、外れてしまうことがあります。

サービス概要・口コミを見て同年代が多いマッチングアプリを利用しましょう。

選び方3.安全性の高いアプリを選ぶ

安全性が高いマッチングアプリは、本人確認をおこなっています。

身元確認をおこなわないアプリは、業者が混じりやすい環境ができています。

信頼できる、良い相手とマッチングするために、安全性の高いアプリを利用してください。

今すぐ結婚したい人へ|おすすめ婚活マッチングアプリ5選

お薦め婚活アプリ
ここからは結婚したい人向けに、おすすめ婚活マッチングアプリを紹介します。

ぜひ参考にして、素敵な結婚相手を探してみてください!

1.累計会員1000万!マッチングアプリ初心者にオススメ【Pairs(ペアーズ) 】

Pairs(ペアーズ)は、会員数が多いため、趣味・価値観が合う相手が見つけやすい特徴があります。

周りで気の合う人がいない、相性が合う方と結婚したいと感じる方におすすめの婚活アプリです。

使い方機能も簡単で、婚活アプリ初心者の方でも安心して利用できます。

ペアーズに無料登録してみる

Point:「コミュニティ」機能で趣味・価値観の合う結婚相手が見つかる

Pairs(ペアーズ)には、同じ趣味や価値観を持つ人同士が集まる「コミュニティ」というものがあります。

このコミュニティを利用するだけで、自分と同じ趣味や価値観を持つ相手と出会うことが可能です。

趣味や価値観は、結婚相手を探す際に重要視したいポイントですよね。

自分と合いそうな相手が、コミュニティに入るだけで簡単に見つかるのは魅力的だと言えます。

ペアーズ コミュニティ

Pairs(ペアーズ)の料金プラン

女性は基本無料で利用できます。

男性は有料会員に登録しなければ、マッチング後のメッセージのやりとりができません。


引用元:Pairs(ペアーズ)

ペアーズに無料登録してみる

2.手厚いサポートで婚活を応援してくれる【ゼクシィ縁結び】

ゼクシィ縁結びは、婚活に対するサポートが充実しているマッチングアプリです。

デート調節代行をおこなってくれるため、初めての顔合わせの場面でも安心できます。

大手ブランド力により、婚活目的で利用している方が多いです。

ゼクシィ縁結びに無料登録してみる

Point:運営のサポートが充実しているから安心して婚活できる

運営の手厚いサポートが人気のゼクシィ縁結び。

「婚活の進め方が分からない」「恋愛経験が少ない」という方でも安心して利用できます。

  • 婚活成功保証プラン
  • コンシェルジュによる婚活サポート
  • 身バレ防止機能 など……。

コンシェルジュと呼ばれるスタッフがアドバイスをくれたり、デートの日程を調整してくれたりします。

安心して、スムーズに婚活を進めたい人にとっては嬉しい特徴です。c

ゼクシィ縁結びの料金プラン

ゼクシィ縁結びは、男女とも会員登録・基本機能は無料で利用できます。

マッチング後、メッセージのやりとりをするためには有料会員にならなければいけません。

男女とも有料ということもあり、それだけ結婚に対して真面目に考えている会員が多いようです。

ゼクシィ縁結び 料金
引用元:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びに無料登録してみる

3.結婚を視野に入れた恋人ができる【Omiai(お見合い)】

Omiai マッチングアプリ

Omiai(お見合い)は、結婚目的の方が多く、真面目な恋活ができるマッチングアプリです。

悪質なユーザーは、イエローカードの表示が出るため、信頼が持てる相手も見つけやすいです。

男女ユーザーの偏りもありません。

恋活の延長で結婚相手を探したい方におすすめです。

Omiaiに無料登録してみる

Point:「オンラインデート」で気軽に仲を深められる

Omiai オンラインデート 使い方

Omiai(お見合い)には、マッチングした相手とビデオ通話ができる『オンラインデート機能』があります。

直接会う前に、気軽に相手の人となりが分かるのでオススメです。

とくに新型コロナウィルスの影響で外出しにくい今、自宅にいながら相手と交流できるので「すぐに結したい」と考えている人には嬉しい機能でしょう。

Omiai(お見合い)の料金プラン

女性は無料で利用できます。

男性は有料会員にならなければ、マッチング後にメッセージが送れません。

Omiai(お見合い) 料金

Omiaiに無料登録してみる

4.サクサク婚活!オンライン型結婚相談所【ペアーズエンゲージ】

『ペアーズエンゲージ(Pairs engage)』は、マッチングアプリ『Pairs(ペアーズ)』の結婚相談所バージョンです。

結婚相談所ながら、全てがオンラインで完結するので、「しっかり婚活したいけど、結婚相談所に行くのはちょっと…」という方にオススメです。

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)は、30代を中心に幅広い年代が利用しています。

30代の方はとくに、結婚相手を探すのに最適だと言えるでしょう。

ペアーズエンゲージ 会員データ

引用元:ペアーズエンゲージ(Pairs engage)

ペアーズエンゲージに登録してみる

Point:「独身証明書」の提出が必須なので安心できる

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)では、独身証明書の提出が必須です。

そのため既婚者は利用できないので、安心して結婚相手を探すことができます。

提出の手続きが面倒だと思う方もいるかもしれませんが、こうした対策を行っていることから、結婚に対して真面目に考えている会員が多いと言えるでしょう。

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)の料金プラン

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)は、申し込みの際に、入会費が12,000円が必要。

その後は、月額12,000円で利用できます。

結婚相談所の相場と比べると料金は低めで、充実したサービスが受けられるので、利用する価値は十分あります。

また、「3ヶ月利用したけどマッチングしなかった」などの条件を満たしていれば全額返金してもらえるので、安心して申し込めます。

ペアーズエンゲージ 料金
引用元:ペアーズエンゲージ(Pairs engage)

ペアーズエンゲージに登録してみる

5.【youbride(ユーブライド)】

youbride マッチングアプリ

youbride(ユーブライド)は、過去5年間で11,235名の成婚者がいる実績を持っているマッチングアプリです。

たしかな実績があることが分かるので、安心して利用できますよね。

また、独身証明書と収入証明書の提出ができるので、遊び目的の会員が少ないのも嬉しいポイントです。

youbrideに無料登録してみる

Point:結婚に対する価値観が分かりやすいプロフィールでミスマッチを防ぐ

youbride(ユーブライド)のプロフィールは、結婚生活に関する項目が多いです。

  • 共働きの希望
  • 家系の希望
  • 子供の希望 など……。

このように結婚に対する価値観を細かく設定できます。

働き方や子供についての価値観は人によって大きく違うもの。

だからこそ出会いのタイミングで詳しく聞いておきたいけど、聞きづらい話題でもありますよね。

しかしyoubride(ユーブライド)では、プロフィールで出会う前に相手の価値観を深く知れるので、認識のミスマッチを最小限に防げます。

youbride(ユーブライド)の料金プラン

youbride(ユーブライド)は男女同一の料金プランです。

しかし、有料会員(スタンダード会員)への登録が必須という訳ではありません。

自分か相手、どちらかが有料会員(スタンダード会員)であればメッセージのやりとりが可能です。


youbride 料金 プラン内容
引用元:youbride(ユーブライド)

youbrideに無料登録してみる

6.再婚活にオススメ!バツあり・子持ちに理解のある人が多い【marrish(マリッシュ)】

marrish(マリッシュ)は、バツあり・子持ちの婚活に有利となるマッチングアプリです。

プロフィールにリボンマークがついていると、再婚に理解がある人を見分けられます。

真面目なユーザーが多く、交際に至るまで慎重派な方が目立ちますが、相性が合う人がいたらすぐに結婚に進展する期待が持てます。

marrishに無料登録してみる

Point:バツイチ・子持ちに理解のある人が一目でわかる

marrish(マリッシュ)には、『リボンマーク』という相手がバツイチ・子持ちに理解のある人かどうかが一目でわかる機能があります。

ユーザーは、プロフィールにリボンマークを表示しておくことで、「自分はバツイチ・子持ちの人に理解があります」と意思表示ができます。

バツイチ・子持ちをネックに感じることなく、自信を持って気になる相手にアプローチができる嬉しい機能です。

リボンマーク

marrish(マリッシュ)の料金プラン

marrish(マリッシュ)は、女性は無料で利用できます。

男性は有料会員にならなければ出会えないので注意してください。

マリッシュ 料金
引用元:marrish(マリッシュ)

marrishに無料登録してみる

1年以内に結婚したい人必見!スピード婚を叶えるコツ2つ

スピード婚をかなえるコツ
結婚したい人の中には、1年以内の結婚を望む人もいると思います。

スピード婚をするためには、出会う瞬間から意識して準備しておくことが重要です。

スピード婚を叶えるコツをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

コツ1.「結婚したい」という意思を明確にしておく

プロフィールに結婚願望があることを記載すると、真面目な相手とマッチングしやすいです。

初対面時から、結婚を意識したやりとりができます。

「結婚したいです。何卒よろしくお願いします。」の堅い文章は、重く受け取られやすいので注意です。

「結婚」のワードを使いつつ、プロフィールの最後の方にカジュアルに記載するなど、さりげなくアピールしてみましょう。

コツ2.信用できそうな相手とは積極的に会う

安心できる相手とは、すすんで会う予定を作ることです。

アプリ内で仲を深めることにも限界があります。

会うまでに時間をかけすぎると、ライバルに先を越される場合もあります。

メッセージから信頼できる相手と感じたら、積極的に会う機会を作りましょう。

結婚に関するQ&A

結婚QA
「結婚したい」悩みに関するQ&Aをまとめました。

Q1.コロナ渦でも結婚したい。よい婚活方法はある?

マッチングアプリで婚活するのがオススメです。

実際に会わないままでも、気になる相手のことを知れたり、仲を深めたりできます。

自分が「信頼できる」と感じるまで会わなくても交流できるので、コロナ感染に気をつけながら、たくさんの異性と知り合えます。

Q2.恋人に結婚の意思がなさそう。どうすればいい?

結婚願望がない恋人とは、なるべく早く別れましょう。

説得すると、価値観を押し付けることにもなるので、二人の関係にも亀裂が入りやすいです。

結婚してくれる少しの可能性にかけたい場合、〇月までと期限を決める方法がおすすめです。

相手の自主性に任せても、結婚するまで至らないことも多いため、自発的な行動を取っていきましょう。

Q3.恋人がいるのに結婚したいかわからない。どうすればいい?

恋人がいて幸せでも、結婚について不安を覚えることもあるでしょう。

相手に対する自身の気持ちがわからなくなるなら、自信喪失にもつながります。

ここでは、恋人がいるのに結婚したいかわからない場合の対処法についてご紹介いたします。

解決策1.恋人と将来について話し合う

恋人と将来について話し合うことで、未来が開かれることがあります。

言葉にしてコミュニケーションを取ることで、相手の気持ちもしっかりわかります。

結婚後どんなライフスタイルを設計しているか、何歳までにいくら貯金をしたいかなど。

具体的な話をすることで、恋人との将来も明るく感じられるため、結婚についても前向きな意見を持てるようになります。

解決策2.恋人と家族になった姿をイメージしてみる

恋人と結婚した未来のイメージを膨らませてください。

明るい気持ちになった場合、家族になることに前向きな気持ちがあることがわかります。

大まかなイメージではなく、家事の分担をしているとき、子どもが欲しいなら子育てをしているときなど、場面ごとに丁寧に想像することが大切です。

前向きな気持ちを抱く場合、今の関係から次のステップに進むための準備ができている状態と言えます。

Q4.「結婚したいと思わない」のはおかしいこと?

結婚したくないと感じる女性は、4人に1人の割合でいると言われているため、おかしなことではありません。

一人の時間が減ることや、恋愛するのが面倒と感じていることが理由に挙げられます。

結婚したいと今は思わなくても、何かのきっかけで気持ちが変わることもあります。

まとめ

  • 自分の気持ちや相手に求める条件など、事前準備をしてから婚活をスタートさせる
  • 焦って結婚に持ち込んでも、長期的な幸せが得られないこともあるので慎重に進めよう
  • 自分の性格やライフスタイルに合った婚活方法を選ぶことが大切
  • 出会える数が多く、忙しくても出会えるのでマッチングアプリでの婚活がオススメ