誰かと話したい

ふとした瞬間に「誰かと話したい」と思うことはありませんか?

「誰かと話したい」と思う心理状態や対処方法をまとめました。

友達や家族には話せないことや、身近に友達がいない場合でも解決できるので、ぜひ参考にしてくださいね。

よい気持ちも悪い気持ちも、すべて吐き出してすっきりさせましょう!

「誰かと話したい」気持ちをアプリで解決するメリット3つ

「誰かと話したい」と思っていても、アプリで知らない人と繋がることに抵抗がある人は少なくありません。

では、アプリを利用することにどのような魅力があるのでしょうか?

アプリを利用して「誰かと話したい」気持ちを解決するメリットをまとめたので、ぜひ参考にチェックしてください。

メリット1.時間や場所に縛られず、話し相手を見つけられる

アプリを利用すれば、時間や場所に縛られず気軽に話し相手を見つけることができます。

仕事の合間、ご飯を食べながら、寝る前など…。

仕事などで忙しい人でも、スマホがあれば、いつでも・どこでも話し相手が探せますよ。

メリット2.コミュニケーションが苦手でも話し相手が見つかる

コミュニケーションが苦手な方でも、話せる相手をすぐに見つけられます。

対面で相手と話す場合、まず仲良くなってからでないと、好きな話や深い悩みを話すことはできないですよね。

アプリで知り合った相手であれば、同じような目的をもっているため、すぐに好きな話や深い悩みを話すことができます。

また趣味や好きなことなど、自分と共通点のある相手をみつけることができるので、話題に困ることもありません。

コミュニケーションを取るのが苦手な方こそ、アプリで話せる相手を見つけるのがオススメです。

メリット3.どんな相手なのか知ってから話せる

アプリの中でもマッチングアプリは、異性が相手という事もあって利用に不安を感じる方もおられるのではないでしょうか?

マッチングアプリは相手の素性を知ってから話すことができます。

相手とマッチングする前に、紹介文や写真などのプロフィールを確認してから、やりとりをすることができるので、不安に感じることはありません。

またマッチングアプリは、登録に年齢確認や身分証の提示が必須なことが多いです。

そのため既婚者や業者は限りなく少ないので安心して利用してくださいね。

【ケース別】誰かと話したいときにおすすめのアプリ12選

ケース別に、誰かと話したいときにおすすめのアプリをまとめました。

  1. 今すぐに誰かと話したいときにおすすめのアプリ
  2. 異性と話したいときにおすすめのアプリ
  3. 悩みや愚痴を誰かに話したいときにおすすめのアプリ
  4. 趣味の話を誰かとしたいときにおすすめのアプリ

自身の目的に合うものを探して試してみてくださいね。

ケース(1)今すぐに誰かと話したいときにおすすめのアプリ

「今すぐに誰かと話したい」という方におすすめのアプリをまとめました。

悲しいことや辛いことがあった時はとくに、今すぐに誰かに話を聞いてもらいたいと思いますよね。

しかし友達や家族などに聞いてもらいたくても、それぞれ都合があるので今すぐに話を聞いてもらうのは難しいことです。

そんな時は今すぐに誰かと繋がり、話ができるアプリを利用すれば解決するのでおすすめです。

1.簡単な操作で誰かと話せる【斎藤さん】

「斎藤さん」は、ダウンロードしている人と話すことができるひまつぶしトークアプリです。

以下を利用して、今すぐに話をすることができます。

  • 無料電話
  • テレビ電話

TOP画面のボタンをタップするだけで、無料で誰かに話を聞いてもらえます。

簡単な操作で気軽に話せるのは嬉しいポイントですよね。

また登録している不特定多数の人に向けて、「動画配信」をすることもできますよ。

「斎藤さん」App Store

「斉藤さん」Google Play

2.暇な人とリアルタイムで繋がれる【ひまチャット】

「ひまチャット」は、暇をしている人とリアルタイムで繋がって無料で話ができるアプリです。

相手も暇で利用をしているので、気にすることなく好きな話をすることができます。

平均5秒で誰かとチャットでやり取りができるので、今すぐに誰かと話すことができるのが魅力的です。

また話すことが苦手な人に嬉しい機能もついています。

  • チャットゲーム機能
  • ランダム質問ボタン

話すことが苦手でも、気軽に誰かと繋がりやすいのでおすすめです。

「ひまチャット」App Store

「ひまチャット」Google Play

3.チャットで話ができる【ChatPad(チャットパッド)】

「ChatPad(チャットパッド)」は、利用者とマッチングしてチャットができるアプリです。

すぐに、チャットができる相手を見つけることができます。

電話と違って直接話している訳ではないので、相手と合わないなと感じた場合、すぐにやめて違う相手を探しやすいのが嬉しいポイントです。

「ChatPad」Google Play

ケース(2)異性と話したいときにおすすめのアプリ

異性と話したい、とくに恋愛も視野に入れたい場合はマッチングアプリを利用するのがおすすめです。

マッチングアプリの利用に抵抗があるかもしれませんが、マッチングアプリは年齢・本人確認が必須なので、安心して相手を探して話すことができます。

自分と気の合う異性を探して、気軽に話せるようになりましょう!

1.相手の顔を見ながら話ができる【Pairs(ペアーズ) 】

Pairs(ペアーズ)は、累計会員数1,000万人の国内最大規模のマッチングアプリです。

そのためマッチングアプリ初心者でも安心して利用できます。

会員数が多いので、地方に住んでいても話し相手と出会うことができるのが魅力的です。

「平均4ヶ月で恋人ができている」という報告があるほど、出会える確かな実績があります。

何でも話せる恋人をつくることができるのでおすすめです。

「ビデオデート」機能を活用すれば、電話やLINEを直接交換しなくても相手の顔を見て話しができます。

ペアーズに無料登録してみる

2.自分と相性の良い相手と話すことができる【with(ウィズ)】

with マッチングアプリ

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修している心理テストや性格診断から、自分と相性の良い相手が探せるマッチングアプリ。

性格や相性が重視されるアプリなので、自分と気の合う異性の話し相手を探すのにピッタリです。

「好みカード」という機能を活用すれば、相手と共通する趣味や価値観がすぐにわかります。

  • 「カフェが好き」
  • 「スイーツが好き」
  • 「映画が好き」など…。

好みカードの種類は豊富なので、マニアックな趣味や細かい価値観でも、同じ趣味・価値観をもつ相手と出会うことができます。

お互いの共通点がすぐにわかるので、メッセージのやり取りもスムーズに行えるのが魅力的です。

withに無料登録してみる

3.気軽に直接会って話すことができる【タップル(tapple)】

タップル(tapple)は、カジュアルに恋活ができるマッチングアプリ。

メインの年齢層は比較的若い世代なので、結婚を考えず「彼氏/彼女が欲しい」、「食事相手を探したい」など、気軽に利用している傾向にあります。

「おでかけ機能」を活用すれば、気軽に相手とデートをすることができます。

「いいね」やメッセージのやり取りを経てからデートに誘う…という過程がなく、マッチングすればデートに行ける仕組みです。

そのため、とりあえず直接会って話をしたいという方にはおすすめです。

タップルに無料登録してみる

ケース(3)悩みや愚痴を誰かに話したいときにおすすめのアプリ

「愚痴や悩みを誰かに聞いてもらいたい」という方におすすめのアプリをまとめました。

愚痴や悩みを誰かに聞いてもらえると気持ちが楽になると思います。

しかし暗い話になるため、周囲に話しにくい話題でもありますよね。

そんな時こそアプリを使って、愚痴や悩みを誰かに聞いてもらいましょう!

1.人目を気にせず吐き出せる【愚痴バブル】

「愚痴バブル」は、匿名で愚痴を投稿できるアプリです。

投稿された内容は24時間後には消えてしまうので、愚痴や悩みを気軽に吐き出すことができます。

人の目を気にせず、思いを吐き出したい人にはおすすめです。

「愚痴バブル」App Store

「愚痴バブル」Google Play

2.さまざなな悩みを気軽に投稿できる【なやみん】

「なやみん」は様々な悩みを投稿できる、みんなのお悩み相談コミュニティアプリです。

  • 人間関係
  • 恋愛
  • 育児
  • 仕事 など…

様々なジャンルの悩みに対応しています。

「なやみん」も匿名で投稿ができるので、人目を気にせず気軽に投稿できます。

似たような悩みをもつ人の投稿も簡単に見られるので、共感や解決策を探ることもできるのでおすすめです。

「なやみん」App Store

3.ママ限定の気軽に話せるアプリ【ママびよりカフェ】

「ママびよりカフェ」は、妊娠中~育児中のママ限定のアプリです。

スキマ時間にチャットで話せるので、忙しいママでも愚痴や相談事がしやすいです。

同じ立場であるママに話を聞いてもらえるので、共感してもらいやすいのが嬉しいポイント。

とくに初めての妊娠・育児で分からないことだらけのママや、孤独を感じているママにとっては、ママ同士という共通点を持つ誰かと繋がれるのは魅力的なのではないでしょうか。

有益な情報交換もできるので、妊娠中~育児中のママにおすすめです。

「ママびよりカフェ」App Store

「ママびよりカフェ」Google Play

ケース(4)趣味の話を誰かとしたいときにおすすめのアプリ

「趣味の話を誰かと共有したい」「趣味の話ができる友達が欲しい」という方におすすめのアプリをまとめました。

趣味は一人でも楽しめるものですが、誰かと共有できればもっと楽しいですよね。

気軽に誰かと趣味の話ができるアプリや、趣味の話ができる友達が作れるアプリを紹介します。

1.趣味仲間が簡単に見つかる【Twitter(ツイッター)】

「ツイッター」は、趣味の話ができる人や友達をつくるのに最適です。

ツイッターでは趣味に関連することをつぶやいている人が多いため、趣味仲間がつくれます。

マイナーな趣味であっても、検索機能を利用すれば簡単に同じ趣味をもつ人と出会うことができます。

コメント欄やDMで話をしたり、オフ会を開いて趣味仲間と集まって話をすることも可能です。

「Twitter」App Store

「Twitter」Google Play

2.女友達が作れる女性専用アプリ【tipsys(ティプシス)】

「tipsys(ティプシス)」は、女友達を作ることができる女性専用のアプリです。

「同じ趣味をもつ人と友達になりたい」

「引っ越し先で友達をつくりたい」 など…

誰かと繋がりたいと思っている女性が集まっているので、女性の話し相手を探したいときにも最適なアプリです。

  • メッセージのやり取りだけしたい
  • 直接会いたい
  • 食事に行きたい など…

相手と話すシチュエーションも、好きに選んで探すことができるのが魅力的です。

「tipsys」App Store

「tipsys」Google Play

3.地元で気の合う話し相手を見つけられる【ジモティー】

「ジモティー」は、地元の掲示板がコンセプト。

地元の情報を知ったり、中古品を譲り合ったりするのが主な使い方として知られていますが、話し相手や友達を探すことにも最適です。

  • 「話し相手」で検索して、同じ目的をもった相手を見つける
  • 趣味ベースのオフ会を探して話し相手を見つける など…

自分と気の合う話し相手を探すこともできるんです!

近所で友達を作ることを視野に入れて話し相手を探している人には、とくにおすすめします。

「ジモティー」App Store

「ジモティー」Google Play

「誰かと話したいと思う」理由や心理状態

「誰かと話したい」と思うことは誰にでもあります。

人は寂しさや不安を感じたときに、誰かと繋がりたいと思うもの。

寂しさや不安を感じる理由は人それぞれです。

  • 仕事でミスをした・評価されない
  • 趣味の話ができる人がいない
  • 友達がいない
  • 失恋したばかり など…

「話題を誰かと共有したい」

「愚痴や悩みを誰かに聞いてもらいたい」

このような心理状態から「誰かと話したい」と思うそうです。

「誰かと話したい」思う心理状態には軽いものから深刻なものまで様々。

軽い気持ちでも、そのままにしておくと深刻な悩みへと変わってしまう可能性があるので、放置せず対処していくことが大切になってきます。

「誰かと話したい」ときの対処方法

「誰かと話したい」と思っても解決するのは簡単なことではありません。

友達が少ない場合や、「今すぐに話したい!」と思っている場合は、解決するのはとくに難しいですよね。

「誰かと話したい」という気持ちをどのように解決すれば良いのか、対処方法をまとめました。

対処方法1.「趣味」を充実させて寂しいと思う時間を減らす

趣味や好きなことを充実させることで、寂しさや不安に思う時間を減らすことができます。

自分の好きなことができることで、ストレスを減らし、日々の暮らしを楽しくすることもできますよ。

しかし趣味や好きなことを充実させることで「誰かと共有したい」という心理になり、「誰かと話したい」と思ってしまうもの。

そんなときは、TwitterやInstagramなどのSNSを活用して共有したい情報を発信すると良いでしょう。

またアプリを利用して、趣味の話ができる友達や恋人をつくるのもオススメです。

対処方法2.「運動」をして心も体もスッキリさせる

ストレスが溜まるとマイナス思考になりやすく、不安や寂しさを感じやすくなってしまいます。

悩みや愚痴を聞いてもらいたくなり、「誰かと話したい」と思ってしまいますが、その前にストレスを発散してみませんか?

散歩をしてみたり、筋トレやストレッチをしてみたり、ジムに入会して本格的に体を動かしてみると良いですよ。

運動は身体だけでなく、心もスッキリさせることができるのでリフレッシュに最適です。

実際に、運動をするとポジティブな思考になりやすいとも言われています。

「誰かと話したい」と悩んだときは、まずは軽く運動を始めてみるのも一つの手です。

対処方法3.「アプリ」を活用して話し相手を見つける

  • 今すぐに誰かと話したい
  • 趣味の話を誰かとしたい
  • 悩みや愚痴を誰かに話したい
  • 何でも話せる友達や恋人が欲しい など…

様々なケースの「誰かと話したい」気持ちを解決するために、アプリを利用するのがオススメです。

今の時代、アプリで友達や恋人をつくることは珍しいことではありません。

そのため気軽に話せる相手や、友人を作ることができます。

些細な話や真剣に聞いて欲しい悩みなど…誰かと話したい気持ちを解決させるのに最適です。

「誰かと話したい」と思った時の注意点

「誰かと話したい」と思ったときに注意してもらいたいことをまとめました。

話し相手を探す前に「誰かと話したい」と思う原因を取り除いたり、衝動的に出会ったりしないように、一旦冷静になることが大切です。

注意点1.SNSを一切見ない日をつくる

SNSを一切見ない日をつくることで、「誰かと話したい」という心理状態を抜けだすことができます。

SNSは他人の充実した生活やキラキラした姿を嫌でも目にしてしまう場所です。

他人の投稿に対して「羨ましい」という気持ちがたまっていくと辛くなってしまいます。

話し相手ができて一時的に解決したとしても、SNSを見るたびに辛くなり、「誰かと話したい」と気持ちがループしてしまうことも…。

SNSが主な原因で誰かと話したいときは、話し相手を見つけるだけでなく、SNSを一切見ない日をつくることも大切です。

注意点2.知り合ってすぐ直接会わない

アプリで知り合った相手と、すぐに直接会わないようにしてください。

とくに愚痴や悩みを聞いてもらって会うケースは要注意です!

ネガティブな思考の時に優しくしてもらったり、話を聞いて自分を受け入れてもらえると嬉しくなってしまいますよね。

そのため愚痴や悩みを聞くのがうまい相手であるほど、相手を盲目的に信用してしまいます。

「もっと話を聞いて欲しい」

「もっと私の事を理解して欲しい」

このような気持ちが先行してしまい、本当に信用できる相手なのか見極めることが困難になってしまいます。

遊ばれてしまったり、騙されてしまう危険性があるので、知り合ってすぐに直接会わないようにしましょう。

注意点3.無理に友達と会わない

「誰かと話したい」と思った時に、リアルの友達と無理に連絡をとったり会ったりすると、かえって疲れてしまうことがあります。

友達と話したり会ったりするのは、楽しい気分になり、気晴らしにもなりますよね。

しかし良く知った仲であるが故に、全てをさらけ出して話すことができなかったり、相手を気遣って悩みを打ち明けられなかったりすることも…。

時と場合によっては、顔も知らない相手に話した方がスッキリすることもあります。

リアルの友達とアプリを上手に使い分けると良いでしょう。

「誰かと話したい」気持ちに関連するQ&A

「誰かと話したい」気持ちに関連するQ&Aをまとめました。

Q1.英語が分からなくても外国人と話せるアプリはある?

英語が分からなくても、外国人と話せる・友達になれるアプリはあります。

自身が話したい目的別に以下の2つのアプリを試してみてくださいね。

  1. 恋愛も視野にいれて話したいと思っている方は、「match(マッチドットコム」
  2. 話して交流したい、友達になりたいと思っている方は、「Hello Talk(ハロートーク)」

【match(マッチドットコム)】

出身国や居住地で検索ができるので、日本在住の外国人を探すことができます。

そのため日本語が分かる外国人と繋がれるので、英語が分からなくても問題ありません。

「match(マッチドットコム」App Store

【Hello Talk(ハロートーク)】

恋活の要素がないので、単純に外国人と話したい・友達になりたい方におすすめのアプリです。

翻訳機能があるので、英語が分からなくても利用できます。

「Hello Talk(ハロートーク)」App Store

「Hello Talk(ハロートーク)」Google Play

Q2.コロナを気にせず、離れた友達や家族と話せるアプリはある?

コロナウイルスの影響で、地元に帰りづらい方も多いと思います。

家族や友達と離れた土地に住んでいる方には辛い状況ですよね。

コロナウイルスでも、大好きな家族や友達とアプリで気軽に話しましょう!

【zoom(ズーム)】

ビジネスシーンやオンライン飲み会などでよく使われているアプリです。

1対1だけでなく、大勢と同時にビデオ通話やチャットも楽しめます。

無料アカウントは時間制限がありますが、かけ直すことができるので長時間話すことも可能です。

「zoom(ズーム)」App Store

「zoom(ズーム)」Google Play

まとめ

  • 「誰かと話したい」という心理は、寂しさや不安な気持ちが原因
  • アプリを利用すれば気軽に話し相手を見つけることができる
  • 友達や家族、アプリを上手に使い分けて気持ちを吐き出してスッキリしよう